プロフィール

七流釣師

Author:七流釣師
釣りならジャンルを問わずに大好き!
しかしのめり込む習性があるので、
同じ釣りに極端にハマる傾向にあります。
99~06年 バス釣り専門
06~07年 神戸沖堤専門
08~12年前半 串本カセ専門
12年後半~ 船タチウオ中心
13年~ 明石のマダコ、十津川の渓流、大阪湾のタチウオ釣り中心

※海や川にポイ捨てする人は苦手です・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

4.15 十津川水系 アマゴ釣り⑤

今シーズン初、落石の渓に。
P4150361.jpg
去年に買った角スコップを積んで行ってきました。
いつも通り前夜に出発、落石エリアは夜には走りたくないので、目的地の5km程手前で車中泊。
そろそろ朝かな?という時間、4時頃でしたが下流方向から1台の車がかなりのスピードで上がって行きました。
私は目覚ましをセットしていた4時半に起床、出発です。
暫く進みますと案の定、と言いますか思った以上に落石ゴロゴロです。
新車のタイヤがパンクするのだけは避けたいので、何度も車から降りて落石掃除。
時速10km程度で徐行しながら進むので、目的地まで1時間もかかりました

入渓予定地点には先行者。多分先ほど追い抜いて行った車でしょう。
そこを通り過ぎて少し上流の場所に駐車。
林道を歩き、急斜面をズルズル滑りおりながら入渓しました。
降りた場所は目当ての谷の枝谷。枝谷を下ると本命の谷へ出られます。
途中、堰堤があったのでそのプールで竿を出しでみました。
何回か流すとアタリ。

まーた最初の1匹はコヤツでした
P4150350.jpg

今回も前回も、なぜかアブラハヤが釣れたのは最初の1匹だけです。
その後にアマゴが釣れましたが15cm程度のチビでしたのでリリース。
本命の谷へ移動しました。

水量は多分20cm高程度でしょうか。
先週の雨で随分と雰囲気が良くなっています。
雨で流されただけですが、足跡がないまっさらな川岸で釣りをするのは気持ちがイイですね。
先ほどの先行者とバッティングしないように、少し上流へ歩きました。
この落ち込みを巻いたあたりから釣り開始。
P4150356.jpg

浅い淵が連続し、なかなか良い渓相です。
渇水時にはかなり厳しそうな場所ですが、水位が高い今日なら良さそう。
もう少し水位が高いと渡渉に苦労しそうな水量です。

落ち込み上で開始、すぐに釣れました。
P4150359.jpg

ムムっ。前回までは全くダメだった流心脇から出ましたよ。
P4150353.jpg

試しに瀬脇を探ってみますとヒット。
P4150352.jpg

なかなかの良型です。

その後も同じ場所で連発とまではしませんが、ポツポツと釣れ続き・・・
淵尻の駆け上がりや瀬脇、流れのある場所で釣れるのは殆どが20cm以上の良型ばかりで楽しいです。

昼までにリリース含め20匹ぐらいは釣れたかな?
この魚は小さいのでリリース。
P4150367.jpg

なぜかジッとして動かないので写真を撮りました。
指でチョンとつつくと慌てて逃げていきました ^^

曇ったり晴れたり目まぐるしい天気ですが、今日は日が差すと暑いです。
日陰で昼ごはん。
質素にオニギリ2個だけですが。
P4150364.jpg

昼食後、再開。
あまりの絶景にパチリ。
でもコンデジではイマイチ雰囲気が出ない。
しかもレンズが汚れていたようでボカシ入ってるし
多分普段はチョロチョロと滴る程度の滝だと思いますが、立派な滝でした。
P4150368.jpg

手前に咲く、山桜とのコントラストが最高!だったのに写ってません(笑)

昼からも飽きない程度には釣れ続き
P4150363.jpg

少し早いですが2時に納竿。
P4150370.jpg

入渓点まで谷を下り、急斜面を登ります。
危ない場所はないけど、汗ビッショリで登ります。斜度がキツイ。

なんとか車に戻り、山を下ります。
また落石との闘い。
P4150376.jpg

やっぱりマウンテンバイクかロードバイク買おうかな?
でも自転車積んだら車中泊するスペースが残るかな?
この谷は景色も好きだし、通いたいのだけど、この落石では又いつかパンクするはず。
下流の安全な場所に駐めて5kmほどの坂道を登る体力があるだろうか(笑)

今回の脱渓途中、綺麗な色のコガネムシ発見。
P4150374.jpg

名前が判らなかったので帰って調べると、センチコガネ。
聞いたことがあるので普通種みたいです。
でも、奈良の個体だけ青っぽい光沢があるようで、他の地方では金色とか赤っぽいのが普通なんだとか。
つい最近まで肌寒い日続きでしたが、虫達は目覚めてますね。
そういえば、今シーズン初めて目印に飛びつくアマゴが何匹かいました。
テンカラやったら面白そうだな~、と興味が湧いてきました。







スポンサーサイト

Comment

No title

おはようございます。
釣果も良く、景色も良くこんな時の釣りは余裕が出てきますね、色々なところにも目が届きます、私も何回かこんなに楽しくて良いのかなぁ~なんて思った事があります、良い釣りでしたね。

Re: ハックルさん

こんばんは。
確かに心のゆとりがありますと、色々なところに目が届きますね。
釣れなくても心にゆとりが必要だと思うのですが、私にはなかなか難しいです ^^
今シーズンは厳しい釣果が多かったのですが、ようやく良い釣りになりました!

青空の渓

こんばんは。
この頃アブラハヤに妙に好かれているようですね(笑)
結構上の方までいるんですね。
本命の方は好釣でしたねー。きれいなアマゴたち。
スタート地点からすでに遡行困難に見えるくらい険しい谷ですね。その分、魚にとっては棲みやすそうですが。
やはり青空が広がる景色は良いです。新緑の頃が楽しみですね。

Re: リコプテラさん

こんばんは。
そうなんです、何故かアブラハヤにだけは好かれているようです(笑)
十津川水系は標高があまり高くありませんので、源流近くでもいますよ。
小さな滝下の釜って苦手です。堰堤下は簡単に釣れるイメージがありますが、釜で良い思いをしたことがありません。
不思議です。
もうすぐ新緑の季節ですね、お互い楽しみましょう!

非公開コメント